崑崙八仙

どげんかせんといかん! どげんかなると思う。 どげんかなるのかな・・・・ どげんもこげんもならんかも(爆)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

謎のバルブ・・・・

誰か教えてください・・・(ノД`
これがどこに売っているのかを・・・

始まりは会社の人のMRワゴンのフォグランプの交換だったんです。ですが
この車よくよく見ると微妙に珍しいバンパーを着けてる。
mr1.jpg
しかしスイッチの類も純正でパット見、MRのスポーツタイプかなと思い
フォグランプを外して見ると・・・
mr2.jpg
mr3.jpg

HBタイプ?いやカプラーの形状や大きさが違う。
何よりH1のバルブがついてる。・・・が35W??
普通H1といえばほとんどが55Wのはず。

とりあえずブツをもってディスカウントストアをまわる・・・案の定55Wしかない。
でわ次に元弟子が店長やってる黄色い帽子のカーショップへ。
・・・ここにもない・・・
ならばとオート○ックスに行って見る・・・・ない!!

流石におかしいと思いそこにあったREYBLICとコイトの適合表を見ると
「H8」となっている。
でH8を実際見てみると???似てはいるが違う・・・。
さらにあのコイトの適合表でさえH1で35wがない
でわこれはいったいなんなんだ!
mr4.jpg

さらに見るとTANTもフォグがH8となっていたので自分の車のを見てみる・・・
ウン、H8だ。

じゃあ、車検証をコピーしてSUZUKIに行く。
しかしこの型のMRワゴンのアクセサリーカタログにこのタイプのバンパーが載っていない!
フォグの設定はあるが、なんか微妙に違う。
ちなみにこの車にはCIBIE製のフォグが付いてる。
純正の設定もCIBIEかIPFだ・・・だが違う。

今度は近くに日産の部品販売があるのでMOCOといって調べてもらう。
奥からでてきたのはやっぱりH8・・・_| ̄|○ il||li

なら2輪のヘッドライトでは、とバイク屋に飛び込む・・・答えは同じ・・・

ならもういいや!と55wのバルブを試そうと思い、無事な方のフォグのバルブを
一応確認してみる。??
mr5.jpg
なんかアースが直で付いてる・・・

ネットで調べても出てこない・・・

さぁこれを見てる車屋のみなさん、こんな車きたらどうします?


スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

ここも気になってたの

tant66.jpg
このフォグランプの下のへこみが買ったときから少し気になってました。
社外の後付けエアロなんかだと決まって穴が開いてたりするのに、なんでこんな
中途半端なんだろうと・・・

というわけで今回はコレ
tant67.jpgを付けることに決定。
だってディスカウントストアで¥1990と安かったんで・・・(また安物w)

っと付けるとなるとまずは穴を開けないとね。
tant68.jpgってなんかフタとったらしっかりなんかあるし・・・
ちなみにコレがフタ。tant69.jpgタイヤハウスの裏から手を突っ込んで爪を押すと取れます。

さらに今度はレザーソーの出番だ!!
tant71.jpg
これでゴリゴリゴリ・・・・・・っと

で、こんな感じに。
tant70.jpg

そこにとりあえずブツをあてがって見ます。
tant72.jpg
まぁだいたいこんな感じね。
これでOKなら配線のほうに作業を進める。

なんかブツの中にはヒューズホルダーから電源を取れる15Aのヒューズ型ソケットが3種類も
はいってて、しかもTANTはエンジンルームにヒューズBOXがあるからラッキーとか
思っていたら・・・
tant73.jpg
ない・・・・ACCとかで15Aがとれるのがない!
普通は「シガーライター」用とか「オーディオ」用とかあってもよさそうなのに・・・
ブレーキランプ用だけとわ・・・
つきっぱなしになるやんけ!!

スイッチとかリレーを組むことも考えたけど、肝心のスイッチの在庫もないし、
説明書に消費電力が0.09Aって書いてあったんで
めんどくさいこともあり、もうスモールの配線から電気を拝借することにw
tant74.jpg

んで最終的に角度とモノのおさまりを調整しつつ強力両面で固定。
ホントはステーで固定したかったんやけどあまりにかつかつすぎたんで
もう両面だけでいいかってことで
tant75.jpgtant76.jpg
こんなんなりました。

さて今度はどこイジろうかなw


| コメント:0 | トラックバック:0 |

またしても子ネタ

この作業、ホントはもっと早くやる予定だったんですが、
なにぶんフィルム貼るのが遅くなったんで、この作業もずるずる延びていったんですw
なにかって?リアのCピラーにネットフックを付ける野望がですw。

net1.jpg
さて今回の箇所はココ。助手席側後部のCピラーです。

net2.jpg
ここにこんな感じで100均で買ってきたネットを捏ねくり回してひん曲げて合わせます。
若干シートベルトに掛かってますがベルトの使用に問題ないのでこのままいきます。
(だってもっとちょうどイイサイズがなかったんだもん)

net3.jpg
やっぱり車は揺れるのでしっかり固定するためにネット用のステーをビス止めしました。
穴あけたんでもうこれで後には戻れませんw
ってゆうかこれで完成ですww


net4.jpg
ちなみにこんな感じになってしまいました。
早速ぶっそうなものがぶら下がってますが、これがやりたかったからフィルムが
必須だったことは内緒ですw









| コメント:0 | トラックバック:0 |

パットの面取り

最近、親のWAGON Rがブレーキから音がするので、交換してくれ
と言われ実際乗って確認してみると、確かに「キーッ」と「ホーッ」の中間
(音の表現って活字じゃ難しいいよねw)な感じの音がするので、
ちょっと診て見るとことに。

しかしギア車で走行も30000kmちょいなんでいくらなんでも、もうパットが
ないとかってことはないなと思いつつジャッキUP
pat1.jpg
pat2.jpg
うん。やっぱりブレーキパットは特にチビてはないゾ。

ってことは、パットのエッジが立ちすぎてディスクローターとのあたりが問題なんで
いわゆる面取りをすることに。
pat3.jpg
ワゴンRのキャリパーはごく一般的でパットを変えるだけなら14mmのネジを一本外せば
コトたります。
しかし、車種によってバラシ方は様々なんで、安全上判らない人は、この辺はやらない方が無難ですよね。

pat4.jpgんでコレが外したパットです。
このとき、「シム」というスペーサーは無くさないように気をつけてね。


pat5.jpg
そして「面取り」いわゆる角をとることです。で、削るのはだいたいココら。

pat6.jpg
今回は、100番のペーパーで削りました。
今の、パットの材質はほとんどがノンアスベストの摩擦材
(レジンやフェノール樹脂やアラミド繊維が混ざったもの)なんで
こんな模型用のペーパーでも削れます。
この作業、ほんとはペーパーを平らなトコに置いてして下さいねw

pat7.jpg
まぁだいたいこんな感じになります。

pat8.jpg
それを元通りにくみ上げて作業完成了。
市販のブレクリ(パーツクリーナー)なんかで汚れを落とすと、なおベターです。
ベストはパットとシムなんかをばらして掃除して組む時、ブレーキグリスを塗ってあげると
いいんですけどね。
それは新品と交換の時にでも。

さて、テスト走行で音鳴りが解消されて制動も問題なければ本当の終了。
でもさっきもチラッと書いたけど、ブレーキは重要な安全保安部品なので整備には
厳密にゆうと免許が要ります。
なんで自分でネットだけで調べて初めてやるという方には全然お勧めできません。
だってそれは自己責任やもんね。




| コメント:0 | トラックバック:0 |

やっとフィルムが貼れた

9月に車がワゴンRからTANTに変わって早8ヶ月。
もともとリアガラスはプライバシーガラスになっているとはいっても
かなり薄かったので正直少々不満でした。
なのでかなり早めには購入しておいたんです。
tant64.jpg
コレは。

まぁ19cm×5Mってことでリアの小さいサイドとハッチドアの3分割用にということで。
やっぱ何台か試してきたけどリアのハッチドアを1枚で張るのは至難の技よねw
ということで今回は最初から3分割の予定で進めます。

色のダークスモークは、ブツが安物なんで焼けて早く色褪せするかもと思って
普通のスモークよりも濃ゆめをチョイスしました。

っで
tant65.jpg
リアのサイドです。
当然内張りはバラしてます。面積が小さいので楽勝です。

さらに
tant66.jpg
リアハッチの途中ですが
助手席はノーマルガラス、リアはプライバシーガラス、リアのサイドはプライバシー+フィルムと
一応グラデーションなんですが、光の加減か、純正プライバシーが薄すぎるのか
全然違いますねw


その後無事3面フィルム貼り完成了(←特級料理師のマオ君はこう言う)
ここまで約2時間チョイかな
あとはリアのドア2枚か・・・やっぱ自分のはめんどくさいなぁw
| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。