崑崙八仙

どげんかせんといかん! どげんかなると思う。 どげんかなるのかな・・・・ どげんもこげんもならんかも(爆)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人面魚の子

ポ~ニョ、ポ~ニョ、ポニョ、魚の子
ってやっぱり耳に憑きますよね。

実は封切初日に行ってたんですw
久々の駿だし、前回の息子の「ゲド戦記」には少し参ってたんで・・・

感想からゆうと、評価が分かれるかなと思いました。
しかし人魚姫をモチーフに斬新で独特な解釈と演出へのこだわりは流石としか
いいようがないです。
このところCGも多く使い話の難しさも大人向けの傾向が少々あったので
それを期待した人は正直「う~ん」となったかもしれませんね。

ただ個人的には声優陣がちょっと・・・
特に所ジョージはあんまり「フジモト」には・・・というか声優には・・・
やはりここは「餅は餅屋」に任せとけばよかったんではないかと思いました。

あ、宮崎作品といえば「元気なばーさん」ですが
今回もしっかり登場しておりました。
なんでも宮崎監督には自分の母に対する1種のオマージュみたいなものもあるそうで
毎回ばぁ様たちが活躍するみたいです。
が、自分のなかではまだ「ドーラ」を超えるバーさんはまだ出てきてないなぁw
ponyo.jpg





スポンサーサイト
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

またしても子ネタ

この作業、ホントはもっと早くやる予定だったんですが、
なにぶんフィルム貼るのが遅くなったんで、この作業もずるずる延びていったんですw
なにかって?リアのCピラーにネットフックを付ける野望がですw。

net1.jpg
さて今回の箇所はココ。助手席側後部のCピラーです。

net2.jpg
ここにこんな感じで100均で買ってきたネットを捏ねくり回してひん曲げて合わせます。
若干シートベルトに掛かってますがベルトの使用に問題ないのでこのままいきます。
(だってもっとちょうどイイサイズがなかったんだもん)

net3.jpg
やっぱり車は揺れるのでしっかり固定するためにネット用のステーをビス止めしました。
穴あけたんでもうこれで後には戻れませんw
ってゆうかこれで完成ですww


net4.jpg
ちなみにこんな感じになってしまいました。
早速ぶっそうなものがぶら下がってますが、これがやりたかったからフィルムが
必須だったことは内緒ですw









| コメント:0 | トラックバック:0 |

網戸の張替え

実はわたくし、某ホームセンターにいた頃、契約社員にも関わらず
「DIYアドバイザー」なる資格を取っておりました。
なんで、その資格の基礎知識の一部「網戸の張替え」にLet’s Try


amido1.jpg
まず網戸をサッシから外します。もうあちこち破れてガムテープで補修してます。
まぁこんなことしてもやっぱり虫は入ってきますよね。
だったら、自分で出来るならとっととやっとけって話ですw

amido2.jpg
今回はよくあるシルバーではなく黒いものをセレクトしてみました。

amido3.jpg
いきなり少しトンじゃいましたが、周りのごむを取って古い網を剥いで、
新しい網を置いてみたトコです。
周りのクリップが今回の作業のキモです。

amido4.jpg
クリップで押さえているところと反対の角から少し離れたとこからゴムを専用のローラーで
はめて行きます。専用といっても100~300円程度です。

amido5.jpg
こんな感じであとは余った周りのあみをカッターできって行くだけです。

amido6.jpg
網戸をもとのサッシにもどして完成了。

綺麗に張るコツはいかにピンと張るかなんですが、これが意外と難しい・・・
専用のクリップ(今回使用したのは大型の洗濯バサミ)といえど引っ張りすぎると
ずれてくるし、弱いと貼ったあとシワになったりブヨブヨになってたりするんで・・・






日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

パットの面取り

最近、親のWAGON Rがブレーキから音がするので、交換してくれ
と言われ実際乗って確認してみると、確かに「キーッ」と「ホーッ」の中間
(音の表現って活字じゃ難しいいよねw)な感じの音がするので、
ちょっと診て見るとことに。

しかしギア車で走行も30000kmちょいなんでいくらなんでも、もうパットが
ないとかってことはないなと思いつつジャッキUP
pat1.jpg
pat2.jpg
うん。やっぱりブレーキパットは特にチビてはないゾ。

ってことは、パットのエッジが立ちすぎてディスクローターとのあたりが問題なんで
いわゆる面取りをすることに。
pat3.jpg
ワゴンRのキャリパーはごく一般的でパットを変えるだけなら14mmのネジを一本外せば
コトたります。
しかし、車種によってバラシ方は様々なんで、安全上判らない人は、この辺はやらない方が無難ですよね。

pat4.jpgんでコレが外したパットです。
このとき、「シム」というスペーサーは無くさないように気をつけてね。


pat5.jpg
そして「面取り」いわゆる角をとることです。で、削るのはだいたいココら。

pat6.jpg
今回は、100番のペーパーで削りました。
今の、パットの材質はほとんどがノンアスベストの摩擦材
(レジンやフェノール樹脂やアラミド繊維が混ざったもの)なんで
こんな模型用のペーパーでも削れます。
この作業、ほんとはペーパーを平らなトコに置いてして下さいねw

pat7.jpg
まぁだいたいこんな感じになります。

pat8.jpg
それを元通りにくみ上げて作業完成了。
市販のブレクリ(パーツクリーナー)なんかで汚れを落とすと、なおベターです。
ベストはパットとシムなんかをばらして掃除して組む時、ブレーキグリスを塗ってあげると
いいんですけどね。
それは新品と交換の時にでも。

さて、テスト走行で音鳴りが解消されて制動も問題なければ本当の終了。
でもさっきもチラッと書いたけど、ブレーキは重要な安全保安部品なので整備には
厳密にゆうと免許が要ります。
なんで自分でネットだけで調べて初めてやるという方には全然お勧めできません。
だってそれは自己責任やもんね。




| コメント:0 | トラックバック:0 |

サバゲな人10

う~ん・・・ここも2ヶ月も放置プレーをしてしまった・・・。

というわけで久しぶりの再会ですが、ネタがなかったわけでわなく、
少々お疲れ気味でございましたので・・・

けどお盆連休中は頑張ってUPしたいなと思っております。

さて、今回は宮崎県は南西部田野町のフィールドにお邪魔させていただいた
わけなのですが、フィールド到着直後の大雨・・・
20分ほど待って、冗談で言ってた「ドラえもん原画展」のほうに行くという
企画もマジでありか?・・・と思ってた矢先、段々小降りに!
さらに強行的にテントと机を設置。よし雨も上がってきた。やるゾ!
saba11.jpg
今回は、勝手に「BLUE VACATION」と題しまして「ベトコンvsアメリカ軍」という図式でやっちまいました。

最初自分はベトナム側だったんですが、ざっと見渡すとあまりにアメ公が少ない・・・
まぁガバも持ってることだしってことで急遽アメリカ軍へ編入。
さらにエモノはウチの代表に借りた「イングラムMac10」
それでもまだベトナム側のほうが結構人数的に多いのだが、実際もこんな比率かなということで
このままゲームに突入!

前半のフィールドは雨の為、川が増水しており、両軍とも渡河作戦などできる状態ではなかったので
橋を挟んでのただの打ち合いに・・・
saba12.jpgしかし午後からの後半戦はいい感じの林の中での展開。
今度は結構アクティブに動けるゾ!が川に近づきすぎて危うく蛇の尻尾を踏みかけたよw
さらに慣れてきて何回目かのゲームではアメリカが犠牲者1人のみでベトコンを圧倒ということも。

いいねぇ・・・確実に戦果が上がっていく!
んで調子がイイと持ってないMac10もなかなかやなぁと思いだしたが、
いかんせん、(実銃もそうだけど)グリップの下からマガジンが刺さるんで、
結構グリップがでかくて自分的には少々持ちづらい・・・パワーもなにか弱いような・・・
まぁけど自分は全然スナイパーじゃないんで全くもんだいないんだけどねw

そんなこんなで楽しんだけど、最後はやっぱり雨に祟られたんでなんだか
ぐずぐずに終わってしまった感もあるなぁ・・・

けどまたいろんなフィールドや企画モノも楽しみたいもんです。


サバゲ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。