崑崙八仙

どげんかせんといかん! どげんかなると思う。 どげんかなるのかな・・・・ どげんもこげんもならんかも(爆)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人面魚の子

ポ~ニョ、ポ~ニョ、ポニョ、魚の子
ってやっぱり耳に憑きますよね。

実は封切初日に行ってたんですw
久々の駿だし、前回の息子の「ゲド戦記」には少し参ってたんで・・・

感想からゆうと、評価が分かれるかなと思いました。
しかし人魚姫をモチーフに斬新で独特な解釈と演出へのこだわりは流石としか
いいようがないです。
このところCGも多く使い話の難しさも大人向けの傾向が少々あったので
それを期待した人は正直「う~ん」となったかもしれませんね。

ただ個人的には声優陣がちょっと・・・
特に所ジョージはあんまり「フジモト」には・・・というか声優には・・・
やはりここは「餅は餅屋」に任せとけばよかったんではないかと思いました。

あ、宮崎作品といえば「元気なばーさん」ですが
今回もしっかり登場しておりました。
なんでも宮崎監督には自分の母に対する1種のオマージュみたいなものもあるそうで
毎回ばぁ様たちが活躍するみたいです。
が、自分のなかではまだ「ドーラ」を超えるバーさんはまだ出てきてないなぁw
ponyo.jpg




スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やっぱ凄いわ。 | ホーム | またしても子ネタ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。