崑崙八仙

どげんかせんといかん! どげんかなると思う。 どげんかなるのかな・・・・ どげんもこげんもならんかも(爆)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

18年ぶり

e

昔からプラモの箱絵が好きで、それだけで画集とか
メディアワークスとかバンダイさんあたりが出して
くれないかな~と漠然と思いながらここ何年か過ごしてました。
箱絵でも一番好きなのはMGでわない旧1/100の
νガンダムの絵です。高校美術部時代油専攻だったので
ああいう雰囲気が大好きなんです。

しかぁし!その時代もっとも自分に衝撃を与えてもらったのは
ドラゴンと戦っているダンバインの絵でした。
それを模写した高1の時の稚拙なモノが上のです。

それから時が過ぎ、その原画もなくし何に載っていたかも
忘却し、最近になってプラモの箱絵とか原画とかで
なんか画集ないかなぁと検索していると
ネタは違うがタッチが似てる・・・
表紙は昔の戦車とか零戦とか戦艦ばかりだけど・・・

んでレビューをよく読むと主な収録作品として
マクロス?ザブングル?!ガンダム!ダンバイン!!

も・・・もしやこれは・・・!!!

それこそが1935年生まれ(戦前!)写実派ミリタリーアートの
第一人者「高荷義之」先生の画集
「ワンダーアート タカニスタイル」だったのだ!!

早速、ヤフオクで検索。おっ!二冊出てる!
ギリギリまで待って2000円でGET!(定価4800円)

そしてついに我が手に!あああああ載ってるぅぅ!!
ダンバインだぁ!(よくみるとサーバイン)
コレコレこの絵です、ずっと探してたのは!
ちゃんとνガンダムもあるぅ!
え?!イマイのマクロスシリーズの箱絵もこの人だったの?!
もう宝物です。

ちなみに2002年初版そりゃ昔探してもないわけだ・・・


あ、ダンバインの絵は当時の「月刊ニュータイプ」の
付録ポスターでした。謎がひとつ解決しました。
スポンサーサイト

書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マメさは大事 | ホーム | 労働の汗>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。