崑崙八仙

どげんかせんといかん! どげんかなると思う。 どげんかなるのかな・・・・ どげんもこげんもならんかも(爆)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

部分UP

雨だったので外に撮影に行けませんでしたorz
だったので
up1

右腕側からですがこんな感じです。
いきあたりばったりでエングレを盛っていったので、やっぱりしっかりした
イメージはないといけないと思いました・・・
up2

左腕側からです。
シールドの囲いの中の溝は例が本に出てたので真似してみました。
リューターとケガキで削って接着剤を塗って溶かしたものです。
剣はやっぱりこのプラモの機能なのでシールドの内側を削って収納させました。
up3

斜め下から舐め上げで。
足爪の付け根はもっと盛り上げればと少し後悔。足首も削って可動域を広げたんですが
すね周りのパテであまり利いてませんね・・・
腰単体は割とうまくいったのでわ思ってます。


あ、後ろからを撮り忘れた・・・・

いやぁ今回は(も!)反省点たっぷりでした。
他のABは「オーラファンタズム」の中でも亜種の設定画(サーバインやヴェルビンやグラーム)
が在りますがレプラカーンはガレキの作例写真が1枚あるだけだったので、ある意味自由
ある意味参考資料が少ない。
しかぁしこれで諦めるわけにはいかない。なんせ、この時とばかりに集めてしまったABの
キットがまだ6体も!!控えているのだから・・・




あ、今日「はじめの一歩77巻」を買った直後に思った事
「この漫画を好きな人はきっと亀田Bro'sが嫌いなはず!」


スポンサーサイト

模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<忘れてた。 | ホーム | 毎日かあさん>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。