崑崙八仙

どげんかせんといかん! どげんかなると思う。 どげんかなるのかな・・・・ どげんもこげんもならんかも(爆)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あんなこと言ったばっかりに・・・

先日ブログで「走馬灯みたい」と縁起でもないことをのたまわったばっかりに
エラい目にあいましたw

まぁ事故なんですけどね。玉突きの真ん中。水面から200m以上の橋の上で!

コトの詳細はというと、先週から国道バイパスのトンネルと橋のつなぎ目部分がct21-3
こんな感じになっていたわけです。
(ちなみに画面右がトンネル、左は橋で、進行方向は朝は右から左)

さてこのトンネル、入り口にオービスもあり、交通整理の人も2人ほどここ数日「徐行」の
ふだを持って立っている。
いかな自分でも流石に60kmくらいには減速する。
しかもトンネル内には先行者ライフがいる。ん~なんか遅そう・・・

その前に後続車のにミラが偉い勢いできてるのは10秒ほど前に気付いたが気にしていない。

んでトンネル出口でそれは起こったとです。

道路が写真の状態であることを知っている自分はライフがスピードを落としたのは、
近づくスピードでわかったんやけど、普通はそのままタイヤの間をはさんで障害物を通過するのに
そいつは止まりやがった!!(っていうかそれ程のスピードまで減速しやだった!!)
こっちは少し構えてたんで危なかったけどタイヤも鳴らさず3mほど前で停車。
(が実際はやっぱり止まりかけだったんだろうか・・・)

あっぶねぇなぁ~と少しほっとした瞬間!さっきの後続のミラのスピードが頭をよぎる!!
バックミラーを見ると同時に後ろからスキール音!!とっさに後頭部をヘッドレストに付けるか
付けないかでドン!!!
ct1

さらに・・・
衝撃で前方へ。なぜかまだあまり動いていないライフへゴン!
ct2

あ~やれやれ・・・朝の7時20分・・・ぶるーなり~

その後ケーサツ、車屋、保険屋、加害者の会社社長(小さな土建屋さんだった)が
きて、もろもろの処理がおわり、自分のワゴニャ~は哀れ車屋に積載車でドナドナ。

そして一応念のため病院へ。
「事故なので準救急扱い(ってなんだ?)で病院は予約しておいたんで少し早いはずです」
と保険屋は去っていったが終わるまでしっかり2時間以上掛かった!!

おまけにレントゲン見て医者が「立派な骨だねぇ~。うん大丈夫」だと
あとでもらった警察に提出用の診断書には
    診断  頚部捻挫 腰部捻挫
    受診するも特に加療を要さず

ってたった1行か~い!!!

この決算月の棚卸中の、しかも修理依頼も入ってるクソ忙しい今日の1日を
僕はこうして過ごしました・・・

けどコレ前後が軽だったからよかったけどトラックやったら今頃まだ病院いるよねw

それにしても前後がへこんだ12年落ちで150000kmオーバーのワゴニャ~は直してもいいのか?

スポンサーサイト

日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<実は今回、日本で1番じゃ・・・ | ホーム | 小ネタで>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-08-01 Wed 00:07 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。