崑崙八仙

どげんかせんといかん! どげんかなると思う。 どげんかなるのかな・・・・ どげんもこげんもならんかも(爆)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

これでギャラはおんなじ・・・

このクソ寒い週末にわざわざ休日出勤までさせられて
今年もやらされましたよ・・・・会社の本社のイルミネーション・・・(_´Д`)ノ~~

先月から少しづつやって・・・(というか去年のやつを少しつけなおしただけというかw)
そしたらたまにしか来ない社長が「なんだ!去年より少ないじゃないか!!」
と仰せになったんで(゚Д゚)ハァ?
しぶしぶやることに・・・

しかも所長は「なんかアイデア考えといて!買ってきてもいいから」ってさらに○投げヽ(`Д´#)ノ

が文句ばかり言ってても始まらないので、今年は新技に挑戦というか、あるアイテムを
使ってみることに。

それはズバリ金網!!
① まず幅90cm 長さ30mの柔目の金網を買ってきて、4等分にします。
② 次に2つづつ横をタイラップで止めていきます。
  これで幅180cm 長さ7,5mのものが2つできます。
③ そしてそれにイルミネーションを付けていくんですがウチは予算がないのでイルミは全部
  LEDではなく昔からあるフィラメント球DEATH!!
  紙に図形を書いて網の下に敷き、一個一個球をタイラップで縛っていきます。
んでできたのがコレ
irumi2.jpg
放射状のは去年と同じで今年作ったのが左右の星っス。
左の4つが自分で右のが他の人。
ちなみに建物の高さは約13M・・・
そんなモノに足場も組まず素人が知恵と勇気で作ったのよ・・・(TдT)

そしてこの土曜に作ったのはコレだ!!
irumi3.jpg
かなりボヤけてますが(わかるかな(´・д・`))、去年のは右上のベルだけであとは全部
新規作成。
下絵と左上2つは自分(某ねずみとその彼女)
左下と右下は別々の人が作りました。

ちなみに去年のはこんな感じ
071211_201947.jpg

またしても版権をド無視してしまった・・・((((;゜д゜)))
まぁ中国の某テーマパークよりはましってことでどすか?


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

中指がパンパンマン

TE1.jpg
なんか昔車屋さんをしてたころは散々手をいじめてたのに、なんともなくって
その後ホームセンターの店員さん時代の頃からなり始めた腱鞘炎。

中でも最もすぐに症状が出やすいのがこの右手の中指。
腫れて痛みで曲げれないのはともかく、今回は肘あたりまで痺れが来てます。

今度の原因は多分先週の草刈りが怪しい・・・なんせ久しぶりにTシャツから湯気が
見えるくらいカロリーを消費したんで、その反動かなとw
しかしコレがすぐに来ない。
作業の2日後くらいから手に違和感を感じ出して「あ~痛いかも」と
シップを貼ったくらいではもう手遅れ・・・
夜中も寝返りして手をぶつけようものなら「ビクッ」と起きてしまうほど・・・

だもんで今回は薬剤師さんお勧めの内服薬を試して診ることに。

早く直さんと仕事にも影響が・・・ブツブツ
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

網戸の張替え

実はわたくし、某ホームセンターにいた頃、契約社員にも関わらず
「DIYアドバイザー」なる資格を取っておりました。
なんで、その資格の基礎知識の一部「網戸の張替え」にLet’s Try


amido1.jpg
まず網戸をサッシから外します。もうあちこち破れてガムテープで補修してます。
まぁこんなことしてもやっぱり虫は入ってきますよね。
だったら、自分で出来るならとっととやっとけって話ですw

amido2.jpg
今回はよくあるシルバーではなく黒いものをセレクトしてみました。

amido3.jpg
いきなり少しトンじゃいましたが、周りのごむを取って古い網を剥いで、
新しい網を置いてみたトコです。
周りのクリップが今回の作業のキモです。

amido4.jpg
クリップで押さえているところと反対の角から少し離れたとこからゴムを専用のローラーで
はめて行きます。専用といっても100~300円程度です。

amido5.jpg
こんな感じであとは余った周りのあみをカッターできって行くだけです。

amido6.jpg
網戸をもとのサッシにもどして完成了。

綺麗に張るコツはいかにピンと張るかなんですが、これが意外と難しい・・・
専用のクリップ(今回使用したのは大型の洗濯バサミ)といえど引っ張りすぎると
ずれてくるし、弱いと貼ったあとシワになったりブヨブヨになってたりするんで・・・






日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

気付かなかった・・・・orz

最初に違和感を感じたのは、自宅のPCの前の椅子に座っていた時でした。
立ち上がろうとしたとき、右のケツがチクンとしたんです。
長い間、椅子に座っていたんでパンツと肉が挟まってたんかなと思ったんです。

んで2~3日後、風呂に入るときにふと、右ケツを触るとかさぶた状のものが出来てたんで、
取ろうとしたんですが、ケツ毛が絡まってて、剥がれただけでちゃんととれなかったんです。
けどまぁ風呂に入ればとれるだろうと。

さらに2~3日後、いま晩飯食って横になってTVをみてたら今度は左のケツがチクン!
??
触ってみるとまたしてもかさぶた状のものが・・・
またそれを取って今度はちゃんと見てみると3mm程の物体が
「あれ?赤くない・・・いやむしろグレー?・・・・あぁ?!!!!!う・・動いた!!」
そうそれはなんとダニだったんです!・・・orz

さすがにショックで調べると
真マダニ

それはマダニという種類で
生態
・山林や藪などに生息し、近づいた動物や人に寄生し吸血します。7月~10月が多い時で、山林などに入った時に知らないうちに皮膚につくことあります。
・マダニは血を吸う時、唾液の中にかゆさや痛みを抑える物質が含まれているため、付着していることに気づかないことが多く、長時間にわたり体について吸血します。そのため、変なイボができたと思うようなことが多いようです。また、老人がホクロと間違えた例もあります。

被害
・直接の被害は、皮ふが赤くはれて、ひどいかゆみを起こすことです。
・マダニによる伝染病の媒介は、わが国では紅斑病(リケッチア)、野兎病(細菌)、ライム病(スピロヘータ)などが良く知られています。
被害にあったときは
・痛くてもマダニに触らない。あわてて引き抜こうとすると危険です。応急処置として食いついた周辺部を消毒薬で洗っておきます。
・ダニの除去は素人が処置せずに、皮膚科の病院に行って取ってもらいましょう。
被害を防ぐには
・ハイキングなどで野山や河原に遊びにいく場合は、できるだけ肌を露出しないことです。長袖の上着、長ズボン、帽子を着用するようにします。
・虫よけスプレ-等の忌避剤を使うことも有効です。

・・・・・とありました

山林?・・・・あ!GW中に
画像 196
こんなとこでサンダルで茶摘みなんかしたからだ・・・

20日後、再び見てみると
madani.jpg
流石にこんな姿に・・・

しかしいまだにケツには傷後が残っています・・・orz

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

暫く前のことですが

ホントは2週間ほどまえのコトなんですけど
ちゃんとあったんです、消防団新入隊員入団式&訓練が。
syougou1.jpg
こんな感じで。
久しぶりに行進とか整列とか回れ右!とかやっちまいましたw

ただ昔した公務員の団体とは多少号令の仕方が違うとこがあったりして
少し新鮮。
例えば整列していて目上のものが前に立った時、
公僕の犬の場合「○○に~注目!!」であるが
このボランティア団体の場合は「かしら~なか!!」となる。
ってことは国家の戦うオニーサンたちの場合もちがうんだろうか・・・

あと初めてホンプを動かさせてもらったv
なんでも全国の消防団の使うポンプはほぼ3種類しかなく
どれも扱いがだいたい同じなので1度覚えるとでこでもいけるらしいw
(ならほぼメーカーが独占状態でぼろ儲けなのかなぁ・・・)
しかしこれでまた資格はないけど便利なスキルが上がったゾ!

けどさすが老舗のボランティア団体。もうこれもんで
syoubou2.jpg
だらだらしまくりw
けどやっぱり朝8時過ぎから正午過ぎまでやってりゃあねぇw
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。